スポンサーリンク

Dark and Lightでは一般の生物以外にもエレメンタル類やスケルトン・死神などもテイムする事が可能です。(それぞれ闇のエレメンタルが存在するものもあるが、闇系はテイム不可のものもいる)

これらのエレメンタル類については、フック矢を使用するのではなくソウルストーンで魂の一部を抜く事でクローンを培養する事が可能です。

スポンサーリンク

エレメンタルのテイムに必要なもの

エレメンタルのテイムには、その種類に応じて大小2つのソウルストーンのうちのいずれかが必要です。

ウォーターエレメンタルや、アイス・ファイアエレメンタルのインプなどの小型のエレメンタルに必要なのは、テイミングの知識のRANK3で解放されるスモールのソウルストーンです。

なお、このスモールソウルストーンを作るのに必要な氷塊・魔能エッセンスについては、序盤では魔法台(Magic Work)で制作する必要があります。

この魔法台に関しては魔能開発(Thaumaturgy)のRANK1で制作可能で、魔能エッセンスはRANK2からとなりますが、レベル要件さえ満たしていれば、魔能の欠片の採集と魔法台の制作でRANK2は解放されたと記憶しています。

エレメンタルのテイム後に必要になるもの

エレメンタルの魂を登録したソウルストーンを使用してクローンを培養する為には、復活の池が必要になります。

復活の池の制作知識は、スモールソウルストーンと同様にテイミングの知識のRANK3で解放されます。

また、クローンの培養には培養対象に合わせた肉体を構成する素材が大量に必要になり、レベルに応じて数量が加算されていきます。

例)レベル32のウォーターエレメンタルであれば、氷塊が408個・魔能の欠片が408個です。

意外と素材が大量に必要になるので、公式サーバーなどの収穫量がデフォルトのままのサーバーではしんどいかも知れません。

スポンサーリンク

エレメンタルのテイム手順

エレメンタルはその属性ごとの魔法攻撃を仕掛けてきますので、序盤のレベルが低いうちはテイムは難しいかも知れません。

ただし、基本的にはプレイヤーの建造物が近くにある場合、そちらのタゲが飛ぶ事が多いので、ソウルストーンを使用する直前に周囲に小屋などを建てて弓などでヘルスを削るとテイムが楽になります。

予めショートカットスロットにソウルストーンを登録しておき、ターゲットのヘルスが1/8未満程度になったらソウルストーンのショートカットキーを押して持ち替え、右クリックで使用します。

ソウルストーンが使用できる対象であれば、緑のビームが照射されて数秒後に画面上部に緑い色の文字で「The soul has been suppressed」と表示されれば成功です。

また、この時点でショートカットスロットに登録されたソウルストーンアイコンの模様が緑色に点灯します。

ソウルストーンへの登録が完了したら、もう該当のエレメントは殺害してしまってもOKです。

テイム後の復活の手順

テイム後には復活の池にソウルストーンと必要素材を投入して復活(REVIE)ボタンを押すと培養が開始されます。

紫の文字で進捗状況が表示されますが、思いのほか時間が掛かりますのでひたすら待ちましょう。

進捗が100%になると復活完了です。

一般のクリーチャーのテイム手順はこちらです。

■ Dark and Light テイムの手順

スポンサーリンク